ヤマネコノメソウ

横穴墓から三輪町側へ下りた谷戸で普段通らない領域を探索していて出会った山野草。ヤマネコノメソウと思われるが同定に自信がない。 2021年4月10日 町田市三輪町
コメント:0

続きを読むread more

二輪草群落

下三輪玉田谷戸横穴墓群から三輪の森ビジターセンター方面へ下った谷戸の道端に二輪草群落があり見ごろ。 2021年4月10日 町田市三輪町
コメント:0

続きを読むread more

下三輪玉田谷戸横穴墓群

下三輪玉田谷戸横穴墓群は家形彫刻を有する横穴墓として著名な横穴墓群。横穴墓は古墳時代後期六・七世紀に盛行する墓。 横浜市寺家町山田谷戸と町田市三輪町から入った山中にある。 2021年4月10日 町田市三輪町 下三輪玉田谷戸横穴墓群   所在地 町田市三輪町字11号897番   指 定 平成20…
コメント:0

続きを読むread more

ホウチャクソウ(宝鐸草)

寺家ふるさとの森で、初夏の風物詩、地味だが白から緑へのグラデーションが美しい花のホウチャクソウ(宝鐸草)が咲き始めた。 先端の葉の付け根から長さ2cmほどの花が1-3個垂れ下がって咲く。 花が1個 花が2個 花が3個 小ぶりな花
コメント:0

続きを読むread more

武蔵鐙

背を向き合わせた武蔵鐙(ムサシアブミ)。花(仏炎苞)の形が鐙に似ていること、武蔵の国でつくられた鐙が良質であったことから武蔵鐙と呼ばれるようになった。葉は3枚。実は赤く熟す。 2021年4月3日 町田市三輪町1739
コメント:0

続きを読むread more

雪餅草

雪餅草(ユキモチソウ)の和名の由来は、花の中央に雪のように白い餅に見える付属体があることから。 2021年4月3日 町田市三輪町1739
コメント:0

続きを読むread more

八角蓮

ユニークな姿をした植物で、大きな葉が角ばっていて蓮のような形から八角蓮(ハッカクレン)と呼ばれているが、葉は7~9裂。茎の真ん中に花芽を垂らしている。 2021年4月3日 町田市三輪町1739
コメント:0

続きを読むread more

熊谷草

高蔵寺の庭に咲く熊谷草(クマガイソウ)。 和名の由来は、膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣に見立て、源平合戦の熊谷直実(くまがい なおざね)にあてたもの。 2021年4月3日 町田市三輪町1739
コメント:0

続きを読むread more

背高菜の花

私より背が高い菜の花に遭遇した。背の高い菜の花には西洋カラシナと西洋アブラナがある。葉っぱの違いから、西洋カラシナのようだ。 2021年4月3日 町田市三輪町
コメント:0

続きを読むread more

こどもの国外周散策

春たけなわ、こどもの国外周をぐるり散策 2021年4月3日 横浜市青葉区、東京都町田市 寺家ふるさとの森 熊野橋をくぐる 八重咲き山吹 花の塵 寺家ふるさと村山田谷戸 町田市三輪町の切通し 切通しのシダ 二輪草 背高菜の花 …
コメント:0

続きを読むread more

王禅寺ふるさと公園 玉縄桜

王禅寺ふるさと公園では早咲きの玉縄桜が満開。 玉縄桜(たまなわざくら)は、神奈川県鎌倉市にある神奈川県立フラワーセンター大船植物園にて染井吉野の早咲きのもの中から選ばれ育成されたもので、1990年(平成2年)に品種登録されたサクラの園芸品種です。 2021年2月23日 川崎市麻生区 …
コメント:0

続きを読むread more

30数年前の押し花

押し花「植物の図鑑」(昭和58年刊)に挟んであった30数年前の押し花9種類 2020年12月25日 関連 断捨離 https://masaji.at.webry.info/202012/article_25.html 30数年前の押し花スキャン画像 押し花 1 アメリカデイゴ(…
コメント:0

続きを読むread more

楢喜八 学校の怪談同窓会展

銀座ギャラリー路地裏で「楢喜八 学校の怪談同窓会展 コミック編」が始まった。四方の壁全面に作品(原画)が展示されている。 期間は2020年11月16日(月)~28日(土)。「誰かが見ている 楢喜八作品集」も販売。 写真中央が楢喜八さん(記念撮影時のみ全員がマスクを取って撮影) 東京都中央区銀座7…
コメント:0

続きを読むread more